アスミールが溶けないって本当?

身長が伸びるサプリと話題のアスミール。

カルシウムをはじめとした成長期に必要な栄養がほとんど入っていると評判です。

そんなアスミールですが、溶けない、溶けにくいという噂があるのはご存知でしょうか?

アスミールは溶けない?

アスミールは溶けないという口コミがあります。

悪い口コミ

味は美味しいですが、とにかく溶けにくいです。
家のシェイカーを使ってもなかなか溶けないです。

こんな感じの口コミですね。

調査してみたところ、確かに溶けにくいということが分かりました。

しかし、それは昔の話で、現在は改善しているということも分かったんです。

アスミールが溶けない理由とは?

アスミールが溶けない理由とは?

なぜ、アスミールが溶けにくいかというと、乳化剤が入っていないからです。

乳化剤というのは、界面活性剤とも呼ばれる「水や油などの混ざりにくい成分を混ぜやすくするために入っている成分」です。

この乳化剤は、幼い子供が飲むと体に悪影響を与えると言われています。

そのため、アスミールでは乳化剤は無添加で販売しているので、溶けにくいというわけです。

しかし、そんな溶けにくさも付属のシェイカーを改良することで改善していることが分かりました。

アスミールはシェイカーを改良済みで溶けないことは改善済み

アスミールはシェイカーを改良済みで溶けないことは改善済み

アスミールは定期コースを注文すると、特典としてシェイカーが付いてきます。

お客様の声でも「溶けない」という意見がアスミールの販売側に寄せられたため、その付属のシェイカーを改良しているんです。

シェイカーの改良によって、溶けないという声は大きく減ったという経緯がありますので、今は溶けないということについては心配しなくても良さそうです。

改良済みのシェイカーを持っていない場合

「単品で買った場合はシェイカーもついてこないし、どうすればいいの」

という疑問もあると思います。

その場合は、最初にお湯を少し注いでから混ぜると良いです。

お湯でアスミールを混ぜてから、牛乳を注ぐ。

必要であれば、氷を入れれば冷たい美味しいアスミールが簡単にできてしまうので、試してみてください。

POINT

・定期コースに付属のシェイカーが改善されている
・単品で買う場合は、お湯を入れてから混ぜる

アスミールの口コミを詳しく知りたい人は次の記事をご覧ください
→アスミールの効果が怪しい!全口コミから分かったデメリットとは!?