アルギニンなどの成分が豊富で身長が伸びるサプリと話題のアスミール。

そんなアスミールは何歳から何歳まで飲ませるのが一番いいのでしょうか?
最初にいつからいつまで飲ませるか目安を知っておきたい人も多いと思います。

アスミールは何歳から飲める?対象年齢は?

アスミールは特に対象年齢は決まっていませんが、2歳程度から飲めるとされています。

次のような口コミもあります。

良い口コミ

うちの子は2歳から飲んでいます。
2つ上のお兄ちゃんが飲んでいると、一緒に飲みたいとせがんできます。

このように、離乳食を終えてからであれば問題なく飲めるサプリになっています。
1歳からだと少し早いので、早くても2歳からにしましょう。

結局アスミールは何歳から飲ませるのが一番いい?

「2歳から飲ませられるのはわかったけど、結局いつから飲ませるのが一番いいの?」

という疑問が湧いていると思います。

結論を言うと、一番飲ませた方がいい年齢は、3〜4歳からです。

医師も次のような見解をもっています。

外的要因のうち、生活習慣としての栄養・睡眠・運動は成長に大きく影響します。栄養が悪いと成長が悪くなることは、よく理解できると思います。特に生まれてから3~4歳までの栄養は成長に重要で、6歳時に低身長の子どもの6割以上は、ミルクの飲みや離乳食の食べ具合が少なく、その後も少食だというデータがあります。

「3〜4歳までの栄養が一番成長に重要」とあるように、3〜4歳まででその後もしっかり栄養が摂れるか決まると言っても過言ではないということです。

しかし、「もううちの子4歳過ぎてる・・」というママも大丈夫です。

子供には第二次成長期というものがあります。

この第二次性徴期とも呼ばれていて、身長が大きく伸び始める時期のことです。

この時期は女子で11歳、男子で10歳が一般的です。

つまり、この第二次成長期の前に飲んでおくというのも効果的ということです。

ですので、もし身長を効率的に伸ばしたいということであれば、早ければ3歳〜4歳から、遅くとも9歳〜10歳から飲んでおくのが理想的です。

アスミールは何歳まで飲めば良いの?

では何歳まで飲めば良いのでしょうか?

結論からいうと、男子女子それぞれ下の年齢になります。

男子:18歳まで
女子:16歳まで

理由としては、この年齢が男女それぞれの身長の伸びが終わる時期だからです。

もちろん、これは一般的な数値であり、個人差があります。

18歳過ぎても身長が伸び続ける人も中にはいますし、その前に終わる人もいます。

なので、目安としてこちらの年齢を覚えておくのが良いでしょう。

もちろん、身長が伸びるまででも良い

もちろん、無理に高校生まで飲ませる必要はありません。
身長がある程度伸びたな、と思ったらそこで止めてもOKです。

もちろん、栄養補助の面では飲ませた方が良いことは確かですが、経済的に何年も続けるのが難しい人もるでしょう。

そういった場合は、経済的面と相談して決めるようにしましょう。

POINT

・栄養が一番重要な時期は3〜4歳
・第二次成長期(10歳〜11歳)の前からはじめておくのが望ましい
・男子は18歳、女子は16歳までを目安に飲むのが良い
・ある程度身長が伸びたらいつまで飲むかはお財布と相談

>>【限定キャンペーン中】公式サイトで詳しくみる

デメリットを知りたい人はこちらの記事からご覧ください。
→アスミールの効果が怪しい!全口コミから分かったデメリットとは!?