アスミールとセノビックを徹底比較
子どもの成長に必須な成分・栄養素が充実している子どもサプリ、アスミール。
一方で、セノビックも人気の成長サプリです。

このアスミールとセノビック、どちらが優秀なのでしょうか?

アスミールとセノビックを徹底比較

アスミールとセノビックを徹底的に比較してみました。

・価格
・味・飲みやすさ
・カルシウム量
・成分内容
・安全性

価格で比較【アスミールvsセノビック】

 アスミールセノビック
単品価格4,430円2,592円
定期価格初回540円
2回目以降4,430円
初回1,944円
2回目以降2,160円
最低継続回数3回なし

1ヶ月分の価格を比較すると、セノビックの方が安いです。
価格を重視するのであればセノビックの方が良いということになります。

味・飲みやすさで比較【アスミールvsセノビック】

 アスミールセノビック
タイプ粉末粉末
・ココア味
・いちごみるく味
・ミルクココア味
・ヨーグルト味
・バナナ味
・イチゴミルク味
・ポタージュ味
・セノビックウォーター
飲みやすさ飲みやすい飲みやすい

味で比較すると、セノビックの方が多いです。
飽きないという意味ではセノビックの方に軍配があがりますが、どちらも飲みやすさで言うと抜群に美味しいです。

カルシウム量で比較【アスミールvsセノビック】

 アスミールセノビック
カルシウム量488mg260mg

カルシウムは成長に必要な成分のひとつなので、多く摂っておきたいですが、この量で見ると、圧倒的にアスミールの方が多いです。

成分内容で比較【アスミールvsセノビック】

 アスミールセノビック
栄養素・トリプルカルシウム(3種類)
・アルギニン
・プラセンタ
・亜鉛
・CPP
・鉄分
・DHA
・ビタミンD
・ビタミンA
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンB6
・ビタミンB12
・ビタミンC
・ビタミンE
・カルシウム
・鉄
・ビタミンD
・ボーンペップ
・オリゴミル
・ビタミンC
・ビタミンK2

成分内容で言うと、アスミールの方に軍配が上がります。
セノビックは基本的な栄養素がすこし少ない印象です。
成長期の成長サポートであれば、ビタミン類なども欲しいですね。

安全性で比較【アスミールvsセノビック】

 アスミールセノビック
放射能検査済み不明
アレルギー性原料・乳製品
・ゼラチン
・大豆
・卵

安全性で比較すると、放射能検査をしっかりしているアスミールが若干上手ではないでしょうか。
ただ、アレルギー性物質の少なさで言うとセノビックです。アレルギーを持っているお子さんはしっかり原材料を確認するようにしましょう。

アスミールとセノビックの比較まとめ

アスミールとセノビックの比較結果をまとめると、次のようになります。

 アスミールセノビック
価格
飲みやすさ
カルシウム量
成分
安全性

価格が安い方が良いという場合はセノビック。
カルシウム量などの成分を重視する人はアスミール。

>>アスミールの公式サイトはこちら

アスミールの口コミを詳しく知りたい人はこちらの記事をどうぞ。
→アスミールの効果が怪しい!全口コミから分かったデメリットとは!?